読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okinawa B-GO!!

沖縄県内各地で活動するバンドを紹介したり、解説したり告知したりするブログ

エモい、ノレる、カッコいいの3拍子が揃う。LESCA

バンド紹介 たーくん記事 バンド紹介 ら行

エモい。

 

って言葉使いますか??

僕はすごい使います。

 

なにか感情的になってしまったり、

すごいカッコいいライブを見たり、

どこか寂しげなメロディが聞こえて来たり、

そんなときに僕は「エモい」と言ってしまいます。

 

音楽ジャンル的な「エモ」ではなく、

自分の感情を表すときに用いる「エモい」

ちょっと意味を調べてみました。

 

エモいの「エモ」は、エモーショナルの略。
エモーショナルは「感情的なさま。情緒的なさま」という意味です。
そんなときに流れていた音楽は次第に「エモ」というジャンルにカテゴライズされはじめ、それと同時に「エモい」という言葉が一気に広まっていったように思います。

「エモい」ースタジオラグ より

 

らしいです。

僕の「エモい」はあながち間違ってないみたいですね。

 

ということで僕が最近、

このバンドの演奏、エモいなぁ!って思った、「LESCA」というバンドを紹介します!

 

LESCAは沖縄県北部を拠点におく

4ピースロックバンドです。

f:id:mi_takumi_37:20161229181712j:image

画像手前から、

Ba/Cho こうき Gt/Vo  おやげん Gt/たから

LESCA[公式] (@lesca_official) on Twitter

ツイッターはこちら↑

 

ライブではサポートドラムを入れて演奏をしています。

そんなLESCAではドラマーを募集しています!

我こそは!という人はこちらに連絡ください↓

LESCA[公式] (@lesca_official) on Twitter

 

 

エモい演奏。エモい歌。

彼らの魅力はなんと言っても、

演奏が超エモーショナル!

 

一点に定まらず、ステージを動き続けるベースプレイや、Gt かずきのエモいリードギター。

そしてそのフレーズ。綺麗なコーラス。

そしてGt/Vo おやげんのエモい歌声がまじって、LESCAというバンドは最大級のエモーショナルを得ている。

 

f:id:mi_takumi_37:20161229182156j:image

 

そんな彼らの楽曲にはエモい楽曲もある。

だが、それだけではないのです。

少年時代を思い出させるような曲や、虫を取りに行く曲、リードが印象的な曲など印象がひとつひとつ違い、しかもそのバックサウンドもジャンルレスで聞いていて飽きない。

 

彼らの演奏には見た人すべてを感情的に、つまりエモくさせる力がある。

なにか悲しくなったとき、はたまた嬉しいことがあったとき、さらには笑っていても泣いていても、LESCAというバンドの演奏を聴けばその感情がさらに深まり、エモーショナルになれる。

より感情的になれるのである。

 

参考に動画をどうぞ!

 


LESCA 「蝉 〜Say Me〜」

 

 

ここまできても、エモいって言葉がよく分からなかったり、最近なにかに悩んでいたり、いろんなストレスなどで感情を押さえ込んでいたら、どうかLESCAの演奏を聴きに言って欲しい。

そして声を出して、一緒に動いて、心で聴いて。

 

どうでしょう?

エモいの意味がわかると思います。