Okinawa B-GO!!

沖縄県内各地で活動するバンドを紹介したり、解説したり告知したりするブログ

一発で心に残るバンドサウンド。「37℃モノクローム」について語らさせてくれ。

あけましておめでとうございます!


シュンです。皆さん今年の目標は決められましたか?

僕は酔って眼鏡をなくさないように気をつける事です。

すみません、話がそれました。

皆さんライブでノリノリになるの好きですよね。
気持ちいいですよね。楽しいですよね。

今回僕が紹介したいのは

37℃モノクローム

というバンド。

 

f:id:mi_takumi_37:20161231135633p:plain

12月25日.いいね祭り.桜坂セントラルにて 

37℃モノクローム (@monochorome37) on Twitter

左からBaたくみ、Gt/Choワタル

Gt ゆうし 後ろにDrカーデー



最初に言っておくと、

37℃モノクロームは最高にエモい!!

Baたくみ(たーくん)の力強いボーカル、Gtゆうしワタルの空間系エフェクトを知り尽くしてるからこそ出来るギターの耳心地のいいフレーズ、そしてどっしり支えるかーでーのドラムス。

凛として時雨サカナクションASIAN-KUNG-FU GENERATIONに影響を受けている彼らのサウンドには確かにその影響が見られるが、奏でるサウンドは正に彼ら37℃モノクローム独自のサウンド。

付点八分系のフレーズを得意とするバンドは数ある思うが、37℃モノクロームが奏でるサウンドはかなり抜きん出ていると思う。

ただ誤解しないで欲しいのは彼らはあくまでも歌がメイン、所謂「歌モノ」主体(たーくん曰く)のバンドという事。

あの歌詞あってこそ、このサウンドに行き着くんだと。

バンドサウンドと歌詞の世界観、その一体感が素晴らしいのです。

まだ彼らを観た事無い人はライブをみて、音源を聴いて欲しい。


そして音源以上に圧倒される事間違いなし!そこは絶対に保証します!
気付いたら体が横に揺れている事でしょう。

ちなみに、CD音源は3曲入り500円。クオリティも素晴らしい。
※余談だけどCDに入ってる曲は全部歌えます。

ぜひライブハウスに遊びにきてくださいね!

連絡はこちらから

https://monochrome37.jimdo.com/