Okinawa B-GO!!

沖縄県内各地で活動するバンドを紹介したり、解説したり告知したりするブログ

【D-EGG】さらなる可能性を秘めたバンド【Artless】

こんばんわ。たーくんです。

 

今回から4月23日に行われた

Artist Baby Channelと我らがB-GO!の共同企画

 

                  D-EGG

 

というライブイベントに出演して頂いたバンドのレポートをまとめていこうと思います。

 

f:id:mi_takumi_37:20170601162237j:image

 D-EGGフライヤー

 

 

第一弾はこちら!!!

 

 

 

 

                      【Artless

f:id:mi_takumi_37:20170601194751j:image

 

 

D-EGGでさらなる可能性を観客に感じさせた

Artlessズルイトコロ(いい意味で)を3つ紹介します!!

 

 

 

【1つ目のズルイトコロ】

ハイテンポからミドルテンポまて使いこなすバンド内グルーブ。

 

f:id:mi_takumi_37:20170601200750j:image

photo by 大山(@kazuyamakind)

 

Artlessメロコアから邦ロックのような曲まで演奏する。そのテンポは早いものからゆったりめの曲までしっかりとキメてくる。

リズム隊のグルーヴさながら、ギターの音も綺麗に混ざっている。音作りに拘っているのが伝わってくる。

 

 

 

【2つ目のズルイトコロ】

心に残るフレーズとメロディライン。

 

f:id:mi_takumi_37:20170601201339j:image

photo by 大山

 

 

Artlessの楽曲は綺麗なメロディライン、それは一回聞くと心に残り、ふいに口ずさんでしまう。

さらにvo.昌治の澄んだ声はとってもズルイ。

しかもそれに混ざってくるBa.Cho.まえちゃんの高音コーラスもめっちゃキレイに馴染んでくる。

早く音源出して、まじで。

 

 

 

 

【 3つ目のズルイトコロ】

 トリを務めた彼らの熱量

 

D-EGGでArtlessは大トリ(最後の出演者)を務めた。

それに対する熱量はとても素晴らしく、当日も楽屋からその緊張感は垣間見えた。

ライブは少しタイムテーブルが押し気味になっており、その中での大トリ。

色々な感情が混ざり合っていただろうが、彼らはしっかりと大トリをキメてくれた。

少しハプニングはあったが、それでさえも彼らの可能性を感じさせる材料となった。

これからも彼らにもっともっと期待して行きたい!!

 

ガンバレ!Artless

 

 

 

彼らのインタビューやライブダイジェストは

Artist  Baby Channelの公式チャンネルに上がってますので、こちらをチェック!!!

 

https://youtu.be/V4RAggLCm0E

 

 

 

 

今後もB-GO!は彼らの動向を取り上げていこうと思ってます!

 

よろしくお願いします!

 

 

 

 

たーくん